HOME > お役立ち情報 > あさぎり通信「外国での資産運用 生命保険編」

あさぎり通信「外国での資産運用 生命保険編」

2017.08.21 | お役立ち情報

 おはようございます。
あさぎり会計事務所の税理士の藤田です。

 お盆休みはどう過ごされましたか。

 私は、前半は家族旅行に出かけ、後半はお墓参りに行ってきました。

 お墓参りは日常生活の忙しさから離れて、自分を見つめる時間になります。
墓前で手を合わせ目を瞑ると、先祖から続く流れの中で生かされていることを改めて感じました。

 私の先祖の墓は、広島市内の近場にあります。実家に戻った時などいつでも行ける距離ですが、
普段は日々の忙しさに追われ、全くお墓参りに行けませんでした。
月命日とまではいきませんが、もう少しご先祖に会いに行く機会を増やそうかなと思いました。
 
 
 
★ ★ ★ ★本日のテーマ★ ★ ★ ★

● 海外での資産運用 生命保険編

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 
 
 
■ 概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 海外での生命保険による資産運用のご案内です。保険料が高額になる為、富裕層向けの話です。
最低でも自己資金が1億円ぐらい必要になると思います。

 今回の生命保険契約は、終身保険で一時払い保険料の契約についです。
以下の内容は、全て終身保険で一時払い保険についての話です。
 
 
<海外で生命保険に加入するメリット>

 1 海外では死亡保険金の限度額が大きい

 国内の生命保険は、死亡保険金の限度額があり、多額の死亡保険に加入することができません。
例えば、国内A生命保険会社では、個人の場合3億円までの死亡保険にしか加入ができません。
限度額は、年収等によっても変動します。他社も同じような感じだと思います。
海外では、数十億、数百億の生命保険に加入ができます。

2 海外の生命保険金は保険料が安い

 生命保険料と生命保険金の倍率表
           生命保険金(外国)   生命保険金(国内)
   30歳      5倍から9倍       ほとんど1倍
   75歳      1.5倍         ほとんど1倍

 国内の保険会社では、若い年齢でも保険料と生命保険金がほとんど同じです。
逆に、海外では30歳の加入で保険料の5倍以上の生命保険金がもらえます。
1億円の生命保険料を一時払いすると、何と生命保険金が5億円以上になる可能性があります。
75歳の加入でも保険料の1.5倍程度の生命保険金をもらえる可能性があります。

3 解約返戻率が高い

 運用先、年齢にもよりますが、初年度の解約返戻率が96%ぐらいあります。
すぐ解約したとしても保険料がほとんど戻ってくることになります。
また、運用利回りが良く約20年で160%ぐらいになる可能性があります。

4 保険料の半分を融資で賄うことができる

 海外の生命保険の場合、保険料を融資で補うことも可能です。
逆に、国内では生命保険料の融資を受けることが基本できません。
融資を受けることができ保険料を支払うことができても保険会社の運用が良くないため、
支払利息の事を考えると損することになります。
 
 
<海外で生命保険に加入するデメリット>

1 海外投資、手続きに慣れていない
   海外投資に抵抗感がある。いろいろとわからないことがあり心配な事が多い。
2 資産運用のリスク、為替リスクがある
3 日本人が直接、外国の生命保険会社の生命保険に加入ができない(内閣総理大臣の許可が必要)
4 加入の為のスキームが複雑
 
 
 
■ 海外の生命保険に加入する方法 ━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 主な手続きの流れを簡単に記載します。

1 外国法人の設立

 上記でも記載しましたが、日本人は海外の保険会社の生命保険に直接加入ができない為、
外国の法人を設立します。外国法人は、タックス・ヘイブンの国で設立します。

2 海外の保険会社と契約

 外国法人が保険の契約を行います。
保険料の支払方法は、国内から外国法人に出資又は融資を行い、
外国法人を通して海外の保険会社に保険料を支払うことになります。

 外国法人の通帳は、スイスの銀行の通帳などを利用します。

 シンガポール又は香港で健康診断を行い、契約の手続きを進めていきます。
契約が完了した場合、健康診断の為にかかった旅費交通費を保険会社からもらうことができる様です。
 
 
 
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 簡単に海外の生命保険について記載しました。
私自身も、海外の生命保険について、詳しいわけではありません。

 海外の生命保険に加入されたい方がいらっしゃいましたら、あさぎり会計までご連絡ください。
具体的に手続きを進めていただける方をご紹介します。

電話でのお問い合わせは			0120-947-714

メールでのご相談はこちら

無料相談会を実施しております

無料相談会のご予約はこちらから

お問合せ

電話でのお問合せは			0120-947-714
メールでのお問合せは24時間受け付けております
相続の小冊子プレゼント
相続サポートご費用

メニュー

運営団体

相続・贈与相談センター広島中央支部〒730-0013 広島市中区八丁堀7-2広島八丁堀72ビル3F

電話でのお問合せは			0120-947-714