HOME > お役立ち情報 > あさぎり通信「酉年について」

あさぎり通信「酉年について」

2017.01.10 | お役立ち情報

 おはようございます。
あさぎり会計事務所の税理士の山根です。

 少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
本年も、個人並びに事務所の方、宜しくお願いいたします。

 弊所の仕事初めは1月5日からでしたが、お正月休みを満喫し、充電し、
と言ってもほとんど寝正月でしたが、気持ちも新たに今年も頑張って行きます。

 又、今年、仕事での新年の目標は特に無いですが、5ヶ年目標を掲げており、
今年がその4年目になるので、昨年の反省も踏まえ来年5ヶ年目標が成就する様に、
この1年を過ごして行きたいと思います。

 さて、新年最初のネタですが、何を書こうか悩んだ結果、税務の事から離れ、
酉年の事について書きます。

 この時期は、新年の挨拶等をする機会が多いと思いますので、
そんな時の小ネタにでもなればと思います。

★ ★ ★本日のテーマ★ ★ ★ ★

● 酉年について

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

■ 酉年の語源と有名人いろいろ ━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

1. 語源その1

  十二支の考え方では、酉年は商売繁盛に繋がると考えられているそうです。
 酉は、「取り込む」に繋がると言われ、そこから運気も商機もお客様も取り込める
 というものです。
 上手く言ったもんですね!というか単なるダジャレの気もしますが・・・・・・

2. 語源その2

 「果実が極限まで熟した状態」という由来もある様で、そこから、物事が頂点まで
   極まった状態が「酉年」だとも言われている様です。
 頂点を極められるように頑張りましょう!

3. 語源その3

「酉」という字は、「酒」という字に何か似ていますよね。実は「酒」という字は、
 この「酉」が語源だと言われている様です。収穫した作物から酒を作る、または収穫
 出来る状態から「実る」という意味があるそうです。
 今年、何かを収穫出来るといいですね!

4. 有名人いろいろ

 私の好みで記載しています!!

(昭和8年:84歳)黒柳徹子・オノヨ-コ・高木ブ-他

(昭和20年:72歳)タモリ・おすぎとピ-コ・吉永小百合・水前寺清子他

(昭和32年:60歳)東国原英夫・ラモス瑠偉・松居一代・大竹しのぶ・名取裕子他

(昭和44年:48歳)福山雅治・東幹久・橋下徹・牧原敬之・森高千里・山瀬まみ他

(昭和56年:36歳)杉浦太陽・要潤・柴崎コウ・菊池凜子・新山千春・安達祐実他

(平成5年:24歳)山田涼介・神木隆之介・有村架純・武井咲他

 以上、何か、どうでもいい情報だったかもしれません・・・・ね!

■ 過去酉年に起こった主な出来事 ━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

  酉年は、「政変の年」とか「革命の年」と言われる様ですが、過去にどんな事が
 起こっているかまとめてみました。
 歴史から学んで教訓になればいいのですが・・・・
 特に今年は、丁酉(ひのととり)で60年に1回の年なので、60年前の1957年の出来
 事が参考になるかもしれませんね!

1. 1957年(60年前)
 ○ 日産が「プリンス・スカイライン」を発表
 ○ 東海村原子力発電所に初めて原子の火が点火
 ○ 国産ロケットの打ち上げに成功
 ○ 東京の人口がロンドンを抜き世界一

2. 1969年(48年前)
 ○ 東名高速道路全面開通
 ○ 人類初の月面着陸(アポロ11号)
 ○ サザエさん放送開始

3. 1981年(36年前)
 ○ スペ-スシャトル「コロンビア」が打上成功
 ○ 常用漢字が定められる
 ○ 神戸市でポ-トピア81が開幕

4. 1993年(24年前)
 ○ 皇太子・雅子さまのご結婚
 ○ Jリーグ開幕・ドーハの悲劇
 ○ 日本初の世界遺産登録(屋久島)
 ○ インタ-ネットの誕生・ウインドウズ3.1登場
 ○ 新幹線「のぞみ」が山陽新幹線で運行開始

5. 2005年(12年前)
 ○ プロ野球でセ・パ交流戦が開幕する
 ○ iTunes MusicStore&着ウタフルの登場
 ○ 愛知万博が開幕

 以上ですが、個人的に一番印象的なのは、24年前の今の生活を変えたと言っても
過言ではないインタ-ネットの登場ですかね!!
 今年は、どんな技術革新があるか楽しみです。

■編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 今年は、1月からトランプ大統領の就任など、マクロ的には大きな出来事がありますが、
酉年だけに、大空に羽ばたく様に、飛躍する年にしましょう。
 今回は、酉(とり)とめもない話になりましたが、何かの参考になれば幸いです。

電話でのお問い合わせは			0120-947-714

メールでのご相談はこちら

無料相談会を実施しております

無料相談会のご予約はこちらから

お問合せ

電話でのお問合せは			0120-947-714
メールでのお問合せは24時間受け付けております
相続の小冊子プレゼント
相続サポートご費用

メニュー

運営団体

相続・贈与相談センター広島中央支部〒730-0013 広島市中区八丁堀7-2広島八丁堀72ビル3F

電話でのお問合せは			0120-947-714